1日猫受難.jpg

そんなこんなで退院し、私は実家に帰省中です。実家には野良から飼い猫に昇格したメス中年猫がいます。長女は猫を見るなりグリグリ触り、尻尾を引っ張り、追いかけ回しています。猫は外へ避難。可哀想に思いますが、長女の退屈しのぎに付き合ってもらえたら・・・と猫にもすがる私でした。ごめんね、猫(名前も知らない)。餌と寝床のお返しに育児に協力して下さい。

13日ネコ.jpg

朝から病院に行き、帰り実家に寄りました。エサをあげてた野良猫(子連れメス)が普通にソファに寝ています。

私「あれこれ野良猫・・・こうてんの?」
母「ん?おとなし子やで。避妊手術したよ。」
私「そう・・・(飼うなら子猫から飼ってほしかったなー。愛着がなー。)」
母「まーくんは帰ってこんわ。」
私「(これの息子か。)そう。」

母猫(「かーちゃん」と名付けられたそうな)は栄養状態が悪いなか子供を産んだ為に歯がないそうです。おとなしくて触ってみると私の手をペロペロ舐めました。(ここでちょっと可愛いと思い始める私)

今度は娘も連れてきて猫を触らせようと思います。

実家を出て、途中友人ちに寄りガストの宅配弁当(注文合計金額1500円から)を頼んで食べて喋って帰りました。

15日チコ.jpg
今年の3月20日撮影。

今日の早朝、実家の猫チコが死んだそうです。夕方母からメールが来ていました。22才でした。大往生です。たまおに比べると優等生キャラでしたが、結構気の強いところもありました。最後はガリガリに痩せていましたが、死ぬ数日前までエサもしっかり食べていました。娘が触っても嫌がりもせず大人しくしてくれました。お疲れ様、と言いたいです。

6日イチゴ.jpg

画像はイチゴを食べる娘。

今日は自転車で児童館に行こうと思い、駐輪場に行きました。娘が乗る前方キャリーに手袋を置いているので、取ろうと中を覗くと、「何かがいる!」と認識した瞬間、キャリーから飛び出して一目散に逃げていきました。思わず「うわぁー!」と叫んでしまいました。
犯人は近所でよく見かける野良猫でした。

手袋やキャリーのクッションが暖かいこと。動揺しながらも娘を乗せて出発しました。帰宅後はキャリーにカバーをかけました。時々猫の毛がついてるのは気づいていましたが、現場に遭遇するとは。猫も寒いのはわかりますが、ちょっと困った出来事でした。

11日チコ.jpg

今日は娘と実家に遊びに行きました。娘と私の両親の3ショットを撮ると、角にチコ(22才)のドアから覗く姿が映っていました。

チコからしたら娘は単なるうるさい客、しかも来たらジジババは客に付きっきりだし、面白くないのかも。「どらえりが出ていき、たまおは死に、平和になったかと思ったら、なんやあの小さい人間は・・・!」と思っているかもしれません。

とりあえず長生きチコは元気で安心しました。

娘を連れてみんなで近くの公園へ。すべり台やシャボン玉で遊びました。両親も孫の成長が見れて嬉しそうでした。だいぶジジババへの人見知りもおさまり、また遊びに行きたいと思います。

ナナ.jpg

2011年5月に実家に迷い込んできた猫「ナナ」が今日死んだそうです。

片目が白内障で見えず、エサの場所も探り当てるのに時間がかかる猫でした。最後はトイレもきちんとできず、母が仕事から帰ってきたら死んでいたそうです。

迷い込んできた時から目が見えず、だいぶ年寄りなんだろなぁと言っていたのですが。首輪はしたままでした。年をとって目が見えないから厄介払いに捨てていかれたのか・・・。ネット等で飼い主探してみましたが、結局見つからぬままでした。

最期まで面倒をみる覚悟がない人は、ペットを飼わないで欲しいです。

何かあったら獣医に連れて行かないといけません。保険きかないし、痛いんですよね。たまおが喧嘩で怪我した時は5、6万が飛んでいきましたよ・・・。でもお金よりたまおの命でした。

ナナ、お疲れ様。安らかに。

たまお.jpg

今日はたまおの命日。もう3年経ちました。死んだ日の事は今でも辛い記憶ですが、たまおの思い出として忘れる事はないです。美形の、不器用な甘え方をする可愛い猫でした。

抱いた時の毛皮のしっとり感や重さ、埃っぽい後頭部のにおい、口の臭さなんかは今でも覚えています。

我が子にもたまおを見せたかったなーなんて思います。でも、たまおは人間の赤ちゃんに触られるのは嫌がったでしょうね。

将来子供に「お母さんは昔、たまおっていう可愛い猫を飼ってたんやで。」と画像を見せて話してあげようと思います。

チコ.jpg

猫のチコさんはもう18歳。見事なおばあちゃん猫です。最近子供返りで夜中鳴いて困ります。でもいつまでもよいこのチコは愛らしいです。

今日から12月。もう2012年終わりとは、ほんと早い!

チコ.JPG

実家に戻り、久々チコに会いました。暑いのに部屋の隅っこで寝てばかり。動くのもおっくうそうです。もう18歳。人間でいうと100歳前後?余生をのんびり送らせてやりたいのですが、どうかなぁ。

アビシニアン.JPG

実家に迷い猫が来ました。ピンク地に赤のハートがついた首輪をしています。アビシニアンだと思います。捨てられたのか、迷いこんできたのか・・・。体は小さくて寝てばかりです。いびきもかくし、活発に遊んだりもしません。年寄りかも?とりあえずインターネットの迷い猫掲示板などに載せて様子をみる事にします。

チコは余所者がきたので再びおかんむりです。

<<new | 1 / 15pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
アンパンマン
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
殴るぞ! 11 (11)
殴るぞ! 11 (11) (JUGEMレビュー »)
吉田 戦車
犬と飼い主の主従関係の逆転が最高に面白いです。年賀状の枚数が、犬の方が多かったりとか・・・
RECOMMEND
マッハ ! プレミアム・エディション
マッハ ! プレミアム・エディション (JUGEMレビュー »)

トニー・ジャーのアクションは凄すぎます!かっこいい!一見の価値あり。
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.